個人輸入ってどうやって買うの?代行業者への注文の仕方

個人輸入ってどうやって買うの?代行業者への注文の仕方

個人輸入になるけれど買い方はネットショップと同じ

 

犬のイラストフィラリア予防薬やダニノミ予防薬は個人輸入代行のお店で買うことで、嫌がるペットを病院へ連れて行く負担の軽減や、ペットにかかるお金を大きく節約できるようになりました。

 

いつもわたしがペットの薬を購入しているのは「ペットの薬個人輸入代行業者」ですが、最初は個人輸入に対して心配だったので、サイトをしっかり読んで不安に思うことはメールしてみました。

 

メールに対してはすぐ返事をいただくことができ、また買っている方のレビューも読ませていただきました。安心して注文して買えるお店だということがわかり、それから注文してみることにしたのです。

 

 

個人輸入代行業のお店への注文のしかたは

普通にインターネットショップで買い物をする時と同じです。

白いネコ 白猫イラスト

 

 

ただ、個人輸入としては規制があり、輸入は医薬品・医薬部外品などを個人が自分で使用する目的で、薬事法に定められた制限内の数量に限られています。

 

ビタミン剤は4ヶ月分以内、医薬品は2ヶ月分以内、ただし要指示薬(使用にあたって医師の指示が必要な医薬品、処方箋が必要な医薬品等)は1ヶ月分以内です。

 

つまり、友達の分もまとめて注文する、ということができません。自分の飼っているペットの分を、必要な時に自分のペットが使う数ヶ月分だけしか注文できないので、注意してください。

 

でもこれって、誰が調べてどうやってわかるのでしょうね?

 

安心できる本物の薬だがパッケージや名前が違うことも

 
このサイトでも紹介している、「薬通販ペットくすり」さんや、「うさパラ」さんで扱っている薬は、全てFDA認可(アメリカThe Food and Drug Administration:食品医薬品局)又は専門家の認証を受けた安全な商品です。成分、安全性も日本で販売しているのものと同じ、本物の薬です。

 

ただ輸入品なので箱には日本語の説明がありません。パッケージは英語表記。箱のデザイン・名前が違う場合があります。
また海外では同じ成分の同じ薬なのに名前が違うことがあります。

 

何故かわかりませんが薬は流通している国によって名前を変えることがあり、流通名が違うことがあります。例えば、人気の「レボリューション」ですが、同じファイザー製の同じ薬でありながら、EU版では「ストロングホールド」と言います。

 

【EU版レボリューション】ストロングホールド(猫用)

レボリューション(猫用)

 

まったく同じ薬なのですが、少しEU版の方が安く買えます。
レボリューションはジェネリックも出ていません。EU版を選べば少しお得に購入できます。

 

ジェネリックのように、違う会社が同じ成分で作った後発品ではなく、全く同じものを同じ会社が作っています。
名前は違いますが成分はもちろん、製造元や使用方法も全く同じです。

 

使用の判断、服用、管理 すべて自己責任

保証無し 何かあっても自己責任

 

個人輸入と言うことは、動物病院で買うことと違い何かあっても自己責任になります。

 

大事なペットの命にかかわることなので、容易な考えで薬を使うことはできません。いくら安く買えても薬の効能・使い方などを間違えると大変なことになってしまいます。

 

毎年同じように処方してもらう薬など、私は使ったことのある薬だけを注文するようにしています。特に犬のフィラリア予防薬などの要診断薬を購入する前にはしっかり調べて購入するべきだと思い、実行しています。 ⇒ 「フィラリア予防」について のページもご覧ください。

 

 

◆このページで紹介したペットグッズやお店◆

 

⇒  ジェネリックも買えるペットの薬専門店

 

⇒  EU版レボリューション(ストロングホールド)が買えるうさパラ

 

次のページ ジェネリックとクーポンの組み合わせがお得です

 

 

 

 

 

ペット(犬猫)の薬と病院代を節約しよう・・・ホーム 病院嫌いなペットの動物病院通い 心の負担を減らしたい・・・動物病院代と薬を節約した方法 ペットの医療費は、予防医療費と、治療医療費に分けて考える・・・ペットにかかる予防医療費を安くする フィラリア予防薬やダニノミ予防薬を節約・・・個人輸入(代行業)への注文のしかた

 

 

注意事項も。すでにフィラリアになっている猫は?・・・フィラリアとフィラリア症予防薬 マダニ媒介新型ウイルス予防対策・・・マダニ駆除に効果的なのは? 維持費が安く掃除と管理が楽で手間があまりかからない猫のトイレ・・・節約猫のトイレ 大事なペットが食べる餌。安心できるものをちょっとだけ節約・・・キャットフード・ドッグフードも節約

こちらのページもよく読まれています

ジェネリックとクーポンの組み合わせがお得です
製薬会社が開発した医薬品の特許が切れた後に、別のメーカーが同じ有効成分でつくる薬、ジェネリック。 先発薬とまったく同じ有効成分で作られているのでもちろん効果も同じです。 人間の薬と同じで犬や猫などのペット用の薬もジェネリック医薬品があるのですね。
 
トップ ペットの病院嫌い対策 薬代を節約した方法 フィラリア予防と注意点 ペットのマダニ対策 フード・トイレその他